ご協力下さった皆様

本日は大変お疲れ様でした。幸い雨に悩まされることもなく、滅茶苦茶暑くなることもなく、事故もなく終わりました。今回の規模は今までで最大のような気がします。ハノイに我々も含めこんなに外国人が沢山いるんだと再確認しました。特に日本テーブルのお隣のラテン・アメリカ、こんなにいたんですね。びっくり!売り場内が楽しそうでしたね。

さて、取り急ぎ、本日の売り上げご報告いたします。

総計VND30,450,000
これはドルにして約US$1,450くらい、日本円だと145,000円くらいになります。

このうち半額を、今年も「あしなが育英基金」の東日本震災の孤児宛、寄付させて頂けることになり、既にHIWCから現金を頂いています。この額がVND15,225,000(約72,500円)、ここにその他で寄付頂いている分を合わせて、なるべく早くに日本国内で振り込みます。

画像は売上総計の半額、つまりHIWCに実際にお渡しした金額です。残り半分が日本での寄付になります。為替はほぼ上のとおりですので、本日FIXします。

ではまた振り込んだ時にご報告します。
a0205402_23161533.jpg


本当にありがとうございました。楽しい一日でした。
[PR]
# by uzu_and_co | 2013-11-24 23:18
皆様


また今年も毎年恒例のHIWC(ハノイ・インターナショナル・ウィメンズ・クラブ)のチャリティバザーが開催される季節となりました。今年は11月24日(日)、会場は今年もCiputraのUNIS校で、10AM~3PMです。http://hanoi-iwc.com/?page_id=39

日本テーブル参加にあたり、ボランティア募集しています。詳しくは下に述べますが、次の二種類のお手伝いをしてくださる方、このブログのコメントにはメールアドレス残さず、こちらのメールにてお問い合わせくださ(yukiazur@yahoo.co.jp)。どちらか一方でも構いませんし、どちらもご協力頂けると、なお嬉しいです。

●日本テーブルで販売する日本食寄付
●日本テーブルで販売する際のお手伝い


お問い合わせ(yukiazur@yahoo.co.jp)

===

●日本食

売りやすいような形に個別にラップしたり使い捨て容器に入れ、当日日本テーブルまでお持ち下さい。(テーブルの場所が確定しましたら追ってご連絡します)。必ずしも10AMにお届けくださいということではありませんが、食べ物の場合、ランチ時間を過ぎると売れ行きが悪くなるので正午までを大体の目安にお願いします。

少量でも構いません。ちなみに例年お握り10個という方が多いです。去年はびっくりするほどの量が集まりましたが、これまたびっくりするほど早く売り切れてしまいました。それほど日本食は大人気です。

食べ物の具体例はこのメールの最後の部分をご参照ください。

●販売

また午前10時から午後2時の間で1~2時間ほど販売のお手伝いをして頂ける方を募っています。ご希望の時間をお知らせください。調整して、どの時間にも5~6人の方がいるように配置します。

この販売のお手伝いも、日本と日本食への反応を肌で感じることの出来るよい機会です。お祭り気分でご参加ください。達成感を以て終われること間違いありません。

===

★注意

なお、チャリティイベントですので、ボランティアである如何にかかわらず、入場するにはチケットが必要です。この点ご理解頂けますようお願いいたします。当日食べ物を届けるためだけの入場でもチケットが必要です。当日入場されない方はチケットをお持ちの方に頼む等の方法でご協力頂けると助かります。

===

以下、バザーについての説明です。お時間のある時にお読みください。

★HIWCチャリティバザーについて

ご存知の通り様々な国のカントリー・テーブルが食べ物や小物を販売する国際色豊かなとても楽しい催しです。コマーシャル・テーブルではご存じイパネマのセールが毎年大人気で、ハノボで知られるハノイ・ボランティアネットのテーブルもチャリティ・テーブルに参加されます。キッズコーナーなども充実した家族全員で楽しめる、ハノイ在住外国人コミュニティ最大のイベントで今年で22回目を迎えます。ちなみに去年は9千人を超える来場者があり、売上は毎年総計$100,000(約1,000万円)に達するほどの規模です。


去年、一昨年はHIWCの日本人メンバーが中心となって、日本人の皆様にご協力頂き日本テーブルを設けたところ、まずまずの結果を得られました。ご存じのとおり日本や日本食のファンは世界中にとても多く、今年もまた楽しみにしている方のリクエストに応えたいと、去年同様に日本テーブルを設けます。昨年、一昨年とご協力くださった日本割烹美津野さんが今年も力を貸してくださいます。


通常このバザーの売り上げはHIWCが支援する慈善事業へと寄付されますが、昨年、一昨年同様、今年も日本テーブルについては売り上げの50%を東日本の震災被害者へと寄付して頂けることになりました。ちなみに昨年、一昨年は発起人の手により、あしなが基金による震災孤児奨学金へと寄付しており、今年も同様に考えております。


バザーの入場料は大人が15万ドン(前売り12万ドン)、子供が5万ドン、2歳までのお子様は無料です。チケットは各自で購入して頂けるようお願い致します。チケット販売の場所が発表され次第お問い合わせくださった方にご連絡いたしますし、このメールの最初にあるサイトでも発表されると思います。


皆様にご協力頂ければ、とても心強く思います。皆様と楽しい一日を過ごせることを、一同楽しみにしております。

発起人一同

お問い合わせ:yukiazur@yahoo.co.jp(なんば)


===

日本食メニュー例

基本的に生もの、汁気の多いもの、腐りやすいものを避けて頂ければ、何でも歓迎です。一人前をそのまま販売できるよう使い捨てプラスチック容器に入れて頂けると大変助かります。

また宗教上、日本食に興味はあるけど中に入っているものによっては食べられないという方も去年多くいらっしゃいました。おにぎり等、中身が分からないものは、メモを付けてくださいますよう、お願いいたします。

l おにぎり - 一個ずつをサランラップでラップします。大人気です。

l 巻き寿司・いなり寿司 - 具は刺身などの生ものは避けます。

l 焼きそば・ちらしずし等 - 具は刺身などの生ものは避けます。

l コロッケ、唐揚げ、焼き鳥等 - 数個を使い捨てプラスチック容器等に入
れます。去年の例では焼き鳥は大人気でした。

l 焼き菓子、和菓子等 - 売りやすい形にラップするかプラスチック容器に
入れます。和菓子でも生ものは避けてください。

以上どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
# by uzu_and_co | 2013-10-26 16:26
前回の投稿にあったHIWCのバザーの売り上げを
今回の一時帰国で、あしなが育英基金、東日本大地震に
寄付してきました。

JPY49,420に約JPY500のUZUで売れたGreeting Cardの
売り上げをプラスして50,000円をこのように。

a0205402_22391592.jpg


今から思うと、この売り上げ、もう少しキープしておけばよかった。
一円でも多く送りたくて、帰国した時に直接入金しているのに
為替でもっと増やすチャンスを失っていたとは。

おまけに言うなら、次回の帰国時は、
ゆうちょのネットバンキングも出来るように到着して
すぐ申込みしておこう。
ネットバンキングが出来れば、もっと便利だし、
口座も開設して直接ATMで送れば、手数料も送れるじゃん。

ということで、とりあえずご報告。
フェイスブックには直後にご報告したのですが、
exblogがなかなかアクセスできず、
やっとこの数日通じるのでようやくお知らせできます。

なんばゆき@はのい
[PR]
# by uzu_and_co | 2013-02-25 22:40
本日、ハノイのUNISにて行われた、HIWCバザー、日本カントリーブースの売り上げについて、次のようにご報告いたします。

総売り上げ: VND22,950,000
a0205402_1441392.jpg

約US$1,103となります。

この半額を、HIWCのご厚意により、去年の東日本大震災に対して、私たちの手で、私たちが相応しいと思う団体に寄付してよいということになりました。

本日の、ベトナムドン→日本円の換算率0.00412を使い、半額のVND11,475,000→JPY47,277、またこれまでの活動の余剰としてVND520,000→JPY2,143、合計JPY49,420を、あしなが育英基金の東日本大震災の特別枠に寄付したいと思います。

為替の関係で、金額が変動するため、本日の換算率で確定させて頂きます。実際の寄付は後日、一時帰国の際になると思います。その際にはこちらで再度お知らせいたします。

皆様ご協力大変ありがとうございました。


HIWCバザー
日本カントリーブース発起人 難波由喜
[PR]
# by uzu_and_co | 2012-11-26 01:45
ひと月以上も日本へ一時帰国したのは、多分これが初めて。

夫が仕事で一緒にいられないのをいいことに、息子と気ままに半月かけて西日本を横断しました。こういう旅行、若い頃は何度かしましたが、分別付いてからは初めて(分別付くのが遅かった気もしますが)。ましてや結婚して、さらに子供が出来たら、もう無理だと諦めていたのですが、なぁんだ、出来るじゃん。そりゃぁもう、楽しいけど大変な、大変だけど楽しい半月でした。

その細かいことはさておいて、ずっとペンディングになっていた、先日のチャリティセールの収益¥166,480を、先日お知らせした、あしなが育英基金の東日本大地震津波遺児基金に郵便局から振り込んできました。

a0205402_2401936.jpg


これでようやく、現在手にある、募金等全てがバランスゼロとなりました。勿論、まだまだ復興までは遠い道のり。何らかの形で復興のお手伝いはその都度、自分にとっても周りにとってもいい形で継続していきたいと思います。どうぞご協力お願いいたします。

また、UZU Gallery名義で一番最初に日本赤十字に振り込んだ募金への受領書が日本赤十字から届いていました。その後、2回振り込んだのですが、届いていた受領書は最初の1度目のみ。事務処理が多過ぎて受領書の発行が遅れているとは聞いていましたが、そんなにかかるんだ、とちょっとびっくり。

それなら、他の某団体同様、領収書は1年に1度しか発行しないとか、事務仕事軽減のアイディアを考えた方がいいような気がします。ま、仕事が減ったらその分人も減らさないといけないとか、色々あるのでそう決断も出来ないでしょうが....。まだまだ日本赤十字からは被災者にお金が渡ってないのでしょうね。

===

ここからは、また息子との旅の話に戻りますが、ルートだけ書いちゃいます。

市川自宅→箱根→富士山五合目→浜名湖→名古屋→大阪(5泊して関西で遊んでました)→天橋立→鳥取砂丘→境港→岡山→広島→小倉

来年は東日本に行ってみたいです。東日本、つまりは東北がメインなのですが、とにかく食べ物が美味しい所という印象です。昔は週末ごとに少しずつ回ったのを思い出しました。そんなことを思い出していたら、やっぱり今回の震災は悲し過ぎて、半年過ぎたというのに涙がまだ出てきます。来年行くまでには、もう少し復興していますように。
[PR]
# by uzu_and_co | 2011-09-11 03:02